fc2ブログ

赤鬼釣師の瀬戸内爆釣記

ヤエンとタイラバとウォーキングの館にようこそ。

アオリスタのカスタム LED内蔵

前回の極貧当たりで、心が折れかけの赤鬼です。


















もーーーーーー 誰も釣れるなぁーーーーー

















失礼いたしました m(._.)m






根が素直なもので (^ω^)













と言いつつ、次回の釣行に向けて、着々と



そりゃもう、確実に準備してますよ (^○^)









ヘタレ込んだのも、数日



まぁこんな時もあるさと、まぁ前向きですよ









でも天気がねえ (O_O)








なんでも、またアオカツが始まったみたいですね。







詳細は他の人が一杯書いているので省略しますが、




今年はどうなるんでしょうねぇ (^ー゜)









締め切りが7月20日って GWには終わる赤鬼の地域では、勝負にならないですよね








せめて、前期と後期に分けてくれてもいいのになぁ





ご来場の証に赤鬼をポチッとしてね
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村









そんな事を言いながら、作るものも無いのので、


チト、リールのカスタム化? をしてみました。






出来栄えは、こんな感じ













なんじゃこれ? って感じでしょう?









スプールにLEDを仕込んでみました。












LBタイプの人がやっている奴をやりたかったもんで、


貧乏でLBが買えない赤鬼の苦肉の策です。









構造はいたって簡単





こいつと








こいつを










スプールの中に仕込むだけ







でも、アレだけ道具の手入れもしない赤鬼ですが、



流石に穴を開けるときは少しだけビビりますね











中古のボロリールですが、こんなトコに穴開けていいのだろうか?









リード線を取り回して、完成









なんですが、色も赤と青に分けてみました











後は漆黒の闇の中で、ドラグが出る時にどんなイルミになるかですね



(^∇^) ほぼほぼ 自己満足だけです









音幅の狭い赤鬼には効果があるかな?







ご来場の証に赤鬼をポチッとしてね
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







音幅とは音が聞こえる領域のとこですが、


そもそも女性より男性の方が狭いもんです。





更に年寄りは若い人に比べて狭いもんです。



特に高齢者はね









なんでも、コンビニの前には高周波の音を出して、



たむろしないようにしているとか?






んーー? そんな音 聞いたことがないなぁ









やはり、視覚的にドラグを感じるのはいいかも


(^ω^)









でも、当たりの少ない今年は、このLEDが回るのだろうか?



















回ったら、多分動画を撮るね 間違いなく




スポンサーサイト



ニッケル水素電池のリフレッシュ

釣りにも行ってますが、何だかなぁーって状態の赤鬼です。




代わり映えもしない内容に飽き飽きしてると思ってます。







冒頭からこれじゃ、読んでる人には気の毒でねえ






ご来場の証に赤鬼をポチッとしてね
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








まあ少しはためになることでも書こうかな












って、今日は電池の話です。










ヤエンをやる上で如何しても必要なのがアジですよね。






弱々しいアジではなくて、元気に泳いで、尚且つ潜って行って、イカに捕まるアジの管理は非常に大事です。









釣りをやってる人間なんて、




特にヤエンをやってる人間なんて、超簡単管理。










グダグダ言いながら仕事に行っていても、


休みの前になると元気も復活 (^ω^)









いくら釣れなくても、海に行くだけで、即快復。







浮気がバレても、チリチリを聴いただけで、





♪───O(≧∇≦)O────♪





← 帰ってからはヤバイけどね









ということで、アジの管理にポンプは必要ですが、




それを動かす電池切れは絶対に避けなくてはいけませんよ。










電池交換を怠って、見たらアジが殲滅 (O_O)





あぁ 考えただけで恐ろしい。







そりゃまぁ毎回新品の電池に交換すりゃいいんですが、


残りも有るし、勿体無いですよね。










そこで、赤鬼さんは単1電池の代わりに



ニッケル水素の単3電池を使ってます。








今は良くできたスペーサーがあるので、

単1電池 二本のところに、


単3電池を4本から6本入れてます。




そのスペーサーが此方 3本入り






難を言えば、入れづらい







もう1つ 二本入りのタイプ











二本のスペーサーは楽に入りますが、3本になるとまぁ入りにくいし、出しにくい。








ポンプは皆さんと同じだと思うこのタイプ。










特にこのタイプは燃費が悪い悪い










でも、エアー供給量が2リットルなんで仕方がない







こちらは燃費は良いが、供給量が1リットル












まぁ何れにしても、電池の蓄電量が大事ですね。






しかし、このニッケル水素




全部使い切らないとメモリー交換という奴が邪魔をして、


蓄電量が少なくなるみたいです。







そこで、Yahooポイントも溜まっていたので、こんな奴を購入。












これが、優れもの。充電は勿論ですが、1度残った電気を綺麗サッパリと出し切ってくれた後に、



充電を開始してくれるというもの。









実際使った感想として、 違います。



ポンプ回してみると分かります。違うのよね








しかも12本も一気に出来るから、楽チン楽ちん



しかも、単三も単四も同時に出来ます







敷いて文句を付けるなら、全てのリフレッシュが終わらないと、充電が始まらないことかな





まぁ最近は朝までやることも無いので、ここまでは要りませんが、




大体強で使うと、8時間くらいしかもたないので、


予備は要りますよね。








滅多に既製品を褒めることも無いですけど、


この充電器は優れものです







ご来場の証に赤鬼をポチッとしてね
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






まぁ既製品ですから、こんなんで釣りに行きたくなるということは無いです。






でも、既製品を褒めるだけでは、つまらんなぁ







なんか作ろうかなぁ







アジクーラー新調

どうもキナ臭い話や子供が犠牲になるニュースばかりに、心痛めている赤鬼です。




みなさん、こんばんわ (−_−#)




節分の豆まきはやりましたか?






赤鬼ですから、そりゃこの日は忙しい




って事もなく、順当に2月になりましたね。









昨年からは、ロリイカ相手にヤエンを始めたせいか、


今年のヤエンシーズンがながーーーい (^O^☆









これはこれで良い事だし、爆風と格闘するのも良し、




またまた、静かな海で響くドラグの音に癒されるのも、また良し










でも、この時期は静かな海も少ないですなぁ












ご来場の証に赤鬼をポチッとしてね
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





前々回はロッドの新調による墨付け





前回はリールの新調による墨付け







まぁ飽きもせずに、ガラクタ買って遊んでますが、





今年はこの時期にしてはロリイカが多いような?









その反面、マトモなサイズの個体が少ないような


(´・Д・)」








でもって、このロリイカが困るんですなぁ





アジを殺すだけで、すぐ離す ( ̄O ̄;)








釣れてもリリースなんだから、関わらないで



って思うけど、そうもいかない








結果的にはアジの消費がとっても早いのよね










今ままでは20リットルのクーラーでやってましたが、




まぁ30匹はかなりシンドイです (−_−#)







でも、クーラーをデカくすると重たいし





何より たかーーい これ大事










で、ヤフオクで手頃な中古を物色してたら



フリーガの26リットルをポチリました。







コメントは傷多し とありましたが、


全然綺麗じゃないですか?












本当にこの金額でいいのか? と思う程










なもんで、早速スキマーやポンプ装着の改造を







改造は大きく分けてポンプラインの引き回しとスキマー自作








では、まずはスキマー自作から






使用するのは百均の小型タッパ



2つを底同士をネジ止めして、テープで固定







本体は、昔のロッドケースの再利用


これをクーラーの高さ分にカットして使用












これがまた、測ったみたいにピッタリ








でもこれでは有酸素の循環がないので、


本体に穴を開けておきます。











次にポンプの装着の改造



使用するのはコンセントカバー





これに、ステーやバンドなどをビス留めします。



そして、クーラーには両面テープで圧着する





そうする事で、クーラーにはビス留めしなくて良いと言う利点がありますね








この手のポンプを使っている人も多いと思いますが、脱落する事もなく、汚れたら交換すれば良し











後は3パイのシリコンチューブをスキマーまで引き廻す










このチューブを通すときだけクーラー本体に穴開け



コツは穴をキツめに開ける事


それと貫通部にコーキングするだけ














まぁ慣れた作業なんで、あっという間に完成







で、こんなものを作って遊んでいたら








ムズムズ ムズムズ






そりゃしますわねぇ ( ̄O ̄;)









次回はアジ30匹入れて、やったるデェ


(^O^)/





ご来場の証に赤鬼をポチッとしてね
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村









でもなぁ、 冷凍庫の中はイカだらけなんですよ





結構キムチで使っているつもりなんだけど、


白菜大1個にイカ1キロもあれば十分だから


余るんだよねぇ (−_−#)







もう刺身はムリです ( ̄O ̄;)



イカ大根も 飽きてきた (~_~;)



イカとタイの擂り身で作る薩摩揚げでもやるかな



タイラバ アシストフック自作

さてさて、昨日のタイラバはバッチリ決まりましたね。


もう少し風が無ければ、更に数も伸ばせたのになぁって、贅沢を言い始めた赤鬼デス。




ご来場の証に赤鬼をポチッとしてね
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





タイラバ自作の最終回



アシストフックを自作します。







先ずは材料から








針は、鯛針 13号



デカイと思われるかもしれませんが、コレでも20センチのチャリコが丸呑みします。




ラインはシーハンターの8号

コレを約11センチにカットして使います



真ん中の丸いヤツが、スプリットリングの1番小さい奴

直径4~5㎜程度で問題なし



後は瞬間接着剤と、セキ糸とボビンホルダーですね。






では、早速巻いていきましょう


ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘





針のちもと部分からセキ糸を数回巻いて





余分なセキ糸はカット



シーハンターを合わせて、更に巻いていく




綺麗に巻き込めば一往復で十分です



最後はハーフヒッチを3回で終わり








コレを反対方向にも巻いていく





するとシーハンター11センチに針の長さが加わり、


全長 16センチになります




次にセキ糸で巻き込めんだ部分にタップリと瞬間接着剤を垂らしこみます。



あくまでも、セキ糸の部分だけですよ


シーハンターのみには付かないよう






じゃないと、しなやかさがなくなりますから。







暫く置いて、瞬間接着剤が乾いたら、折り返します。

これくらい? 感覚です






折り返しから1センチくらいで、一度結びコブをつくります。





そしてスプリットリングに通して





輪っかくぐりで留めます





んで、完成です








肝としては、針の向きは反対にする事




何本か同じ作業をやりながら、ある程度の本数を作っていくと、


慣れるし大量生産が可能です。







針は消耗品だし、海の中に漬けているだけで針先が溶けるとか?




ましてや、何匹か掛けたら、鈍くなるので交換しましょう。



前回の使い古しはやめましょう




針は刺さりが命

ナマクラでは侍は闘えませんぞ





では、オモリ、ネクタイと合わせてみます




ん? さっきオモリに色付けしたんで、触れない(ーー;)



まぁオモリ、スカート、フックと通すだけだからね












正確に計算すると、


オモリ 55円

シーハンター 8円

ネクタイ 17円

スカート 10円

スプリットリング 4円




!(◎_◎;) オモリ以外で 39円




何とか目標クリア (ーー;)





でも、根掛かりしたら、全てロストするので、




約100円かぁ 尚更自作しないと。







一度でいいから、ビンビン玉などのタングステンを、使ってみたいけど、



買ったものの高価で使わないだろうなぁ






ご来場の証に赤鬼をポチッとしてね
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





追伸、先日来伝えた スパンカーの破損





とても修理できる状態でなく、セイルの新品交換になりました。



相当に使い込んだので、経年劣化でしょう。






今まで良く守ってくれたものだと思ってましたが、



部分を注文すると、 何と欠品



!(◎_◎;) なんやねん YAMAHAさんよーーー






最悪一カ月待ちとか?


。・゜・(ノД`)・゜・。






こりゃしばらくは、ケツ立てやね






タイラバ売ってセイルの代金に充てようって、なりゃいいのになぁ








タイラバ オモリ カラーリングと実釣テスト

前回に続いて、今回はオモリのカラーリングを紹介します。


ご来場の証に赤鬼をポチッとしてね
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




先ず最初に断っておきますが、

はっきり言って、色付けする必要性は全くありません。




ベテラン漁師に言わせると、


お前は鉛を魚に食わせるのか?




ヽ(´o`; だって (; ̄O ̄)





そんな事言ったって、無垢の色じゃ、味気ないでしょ






と言うことで、使うものは、ずはりこれ









ダイソーのマニキュア


赤、緑、オレンジ 辺りが候補かな





それに、これもダイソーのクリップ









こいつを真ん中から伸ばして使います








肝心のオモリは最近お気に入りのこれ


かじ付きオモリですね







オモリにクリップを伸ばした状態で通しますよ









さて、色付けですが、下地は塗りません。




人によっては、白色でやったり、金属プライマーを、使う人もいますが、


重ね塗りなんで、下地は省略






其のマニキュアは、それぞれの色にラメだけのマニキュアを、マゼマゼ



これとこれですね





それぞれの色の感じ








混ぜるとこうなる






ん? 分からんやないの?






(ーー;)





まぁまぁ






最初は原色でオッケー

取り上げずヌリヌリ





まぁ シンナー系の匂いが家中充満





陰干しして、1日は乾かします




後は此の繰り返し。





塗って、乾かし、塗って、乾かし、塗って、乾かし




この作業を3回繰り返します。






最後は、これもダイソーのマニキュアのトップコート







出来れば専門のコーティングが良いのですが、値段を考えるとコレで十分ですね。







と、日曜日にこんなブログを書いていると、


なんだかなあ^^^^ って心境に。




やおら、スマホで潮見表をみると、んんん?



もうすぐ潮止まりジャン  








ちょっと、昨日作ったタイラバのテストをやりたくなった。








ちょいと前まではやりたくなったら即行動でしたが、

そこは人生齢50年を過ぎた赤鬼ですから、




はい、そりゃ   速攻で車に乗っていた

← やはり あほじゃ






天気はいいのだが、海に来てみると結構西風が強く、船が安定しない。


それもそのはず、スパンカーが破れちまってね







まあ、10年以上も風波にさらされりゃ 仕方ないわな






ということで、ケツ立てで流せる水深40~50mのゴロタ周りを狙っていきます。






周りはほとんどがメバル狙い。どうも釣れていないところを見ると、潮がおちたのかな?





昨日作成したオレンジのカーリータイプを装着して、イザ




着底後、マキ^^^ マ- ?????


ごんごんごんぐいーーーーーーー




おおおおおお^^^^^   即当たり



ろくにドラグ調整もしてないから、ラインが出る出る



しかもケツ立てだから、ラインはすぐにプロペラに行きたがるし、









かわして、いなして、引きを十分楽しんで  上がってきたのが  これだーーー










ナイスなサイズじゃないの^^^   50なら文句なし。






で、肝心のフックは、しっかり口の中にある。





これは非常に大事なことでして、


普通、タイラバの場合、唇の外にかかります。10匹掛けたら7匹は外ですね。



常に唇に掛かっていると思いながらファイトしないと、ラインブレイクならぬ、唇がブレイクします。




タイラバにがちファイトは禁物。  乗合船ならしかたないけど、一人旅なら楽しまなきゃね。







でも適当に流していたので、釣れた場所はマーキングもしてなくて、

またまた、海底の起伏を見計らって、仕掛けをチョポン  



船はすぐに斜めになるので、しばらくどてらをつくってやると、


70mほどラインが出たところで、ごんごんぐーーーーー



今度はドラグをならすこともなく、すんなりゲット。






でもこいつも口の中にガッチリフッキング。


ここに掛かればばらすこともありませんが、なかなか、こうは掛からないもの。


ということは、ネクタイとフックが同調しているということなんじゃないかな??


バランスも最高ということかな    まあ、自画自賛





その後は完全潮止まりで、当たりもなくなり、次第に風波は激しさを増すばかり。

やはり春の天気は三日もちませんね。











帰り道、ワンチャンス狙いで、アコウが連発したポイントを流してみます。

← ここまで調子がいいと、すぐに調子に乗る奴







着底後   ??????  根掛かり     ヘタクソ



って思っていたら、喰っていた。



もしやーーーーーーー

アコウ  なんじゃないの????



なんて思っていたら、底を切ったとこから、ゴンゴン 頭を振り始める。

そこまでうまくはいかんわね。






でも、納得の50ゲットン  








こやつもしっかり口の中にフッキング。孫針もエラにかかっており、100%ばれません。









わずか、2時間の釣行ではありますが、テストとしては合格でしょうね。


カーリータイプを使用しましたが、当たりがあるので、ストレートのテストが出来ず。





まあ、テストなんて言いながら釣りに行きたかっただけなんで、その辺はどうでもいいんですけどね。






みなさん、赤鬼誘導タイラバ、釣れますよーーーー


ご希望の方は、販売もしております (嘘です)

ご注文お待ちしておりまーーーす  (嘘です)

まとめ買いはさらにお得でーーーす (嘘です)



気をよくして、またつくろーーーっと  (本当です)


ご来場の証に赤鬼をポチッとしてね
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

赤鬼釣師

Author:赤鬼釣師
ヤエンのブログがいつのまにやら、タイラバ中心になっております。
しかし、これからがヤエンの時期。
3キロの壁を超えるために、日々精進の毎日です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

オフショア 爆釣記 (85)
爆釣記 大漁日 (22)
爆釣記 反省日 (40)
釣りアイテムの自作 (23)
四方山話 (15)
プライベート (45)
男の料理 (9)
ヤエン爆釣記 (74)
趣味 (1)
メンテナンス (6)
ウォーキング (9)

訪問者

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん